働き方改革で特別償却設備に認定されました

勤務表作成ソフトは「働き方改革」で特別償却対象設備に認定されました。

課税法人等のうち、黒字医療機関が税制優遇の対象となります。

2019年度税制改正において、医師・医療従事者の勤務時間短縮に資する一定の設備について、特別償却ができることになりました。
特別償却とは、対象設備取得の初年度に普通償却費(定率・定額)に加え特別償却費を追加で償却できる制度で
あり、この特別償却割合を前倒しして減価償却費として計上できるというものです。
なお、この制度は2019年4月から2021年3月までに所定の手続きをして供用開始したものに適用できます。

【対象設備】

医療機関が、都道府県に設置された医療勤務環境改善支援センターの助言の下に作成した特に医師の労働時間短縮に向けた医師勤務時間短縮計画に基づき取得した器具・備品(医療用機器を含む)、ソフトウェアのうち一定の規模(30万円以上)のもの(未使用に限る)

【特別償却割合】

取得価格の15%

 

※厚生労働省「医師及び医療従事者の特別償却制度について」
http://www.mie.med.or.jp/kinmushien/news/pdf/syoukyakuseido.pdf
⇒P.36 類型1「勤務シフト作成を行うための設備等」参照