excel勤務表から様式9に変換するサンプルプログラムを無料配布

保団連作成の様式9書式ファイルへの転記

保団連様より提供されている様式9書式ファイルへ貴院で作成したexcel勤務表から転記するプログラムの配布を開始しました。

現在、貴院のexcel勤務表を見ながら「保団連版様式9」へ手入力しているものを、excel勤務表を貼り付けるだけで自動で転記できるようにしました。

使い方は簡単!

貴院で作成したexcel勤務表を「変換シート」に貼り付けるか入力するだけです。(excel勤務表としてもお使いになれます)

看護師、看護補助の振り分けはもちろん、勤務記号から夜勤時間、日勤時間へ変換します。

テンプレートの修正はご遠慮ください。

以下のボタンからお問い合わせください。

※製品版は全ての様式種別で利用が可能です

お問い合わせの際、以下を明記してください。

1)「変換プログラム希望を明記」2)「様式9の種別」3)「お客様名(個人様へは提供しておりません)」4)「連絡先」

問い合わせ内容を確認後、担当者からサンプル版を送付させていただきます。

サンプル版をご覧になり動作をご確認の上有償版もご検討ください。

※変換プログラムをご利用になるには「保団連版様式9」を予めご用意ください。
※同業者の方のご応募はお控えください。

貴院excel勤務表をコピー→「変換プログラム」実行→「保団連版様式9」へ自動転記

有償にて様式9への展開やその他の帳票への転記も承ります。

勤夢表excel(様式9EXCEL勤務表変換)は勤務表を作るだけで様式9が作成できます。

今までお使いの勤務表のexcelシートからコピー&ペーストで作成したり、新規に入力して作成したりできます。

※配布しているEXCELsheetは75人分の勤務表作成ができますが、製品版は100名までの勤務表作成が可能です。

2020年度改定版様式9書式(保団連版)に直接データーを転送し、月別の様式9を作成します。

※予め保団連作成の様式9をダウンロードしておく必要があります。

まずはダウンロードして実際の使い勝手をお試しください。

【機能概要】

初期指定項目の入力マスター設定・資格変更(様9)マスター設定・記号登録マスター設定・まとめ記号勤務表の入力シート2段予定実績表様式9変換

1)基準日・・・勤務表の開始日を「2019-08-01」のように入力すると日付下の曜日が変更になります(基本設定)

2)開始行・・・一度に作成できる勤務表作成職員数は75名ですが部署やグループごとに勤務表を作成できます(勤務表入力シート)

開始行と終了行はセル横の行番号を指定して下さい。開始行は奇数終了行は偶数を指定します

※複数部署を1枚の勤務表内に作成して、出力は各部署単位で帳票に出力をする場合などに範囲を指定して勤務表を作成できます

3)施設名・・・施設名は病院名を登録してください
※サンプル版は指定できません

1)手入力・・・直接キーボードから入力するか別のexcel勤務表からコピーペーストしてください

2)選択入力・・資格のセルをクリックするとリストが表示され、その中から選択します

※資格リストは「マスター設定」で変更できます

3)資格欄は様式9の看護師(上部勤務集計表)と看護補助(下部勤務集計表)の振り分けに使用しています
※普段勤務表で使っている「看護主任」や「介護士」などの名称が使えます

1)「説明」は勤務表の集計欄の勤務記号の説明に表示されます

2)「記号」は勤務表で使う勤務記号です

3)「時間」は総勤務時間です

「夜勤」は夜勤時間帯の時間です。(小数点2位まで)

4)「日勤」は日勤時間帯の時間です。(総時間-夜勤時間)
※自動計算され、様式9の夜勤時間と日勤時間の集計に転記されます

 

1)まとめ記号は勤務記号が沢山ある場合、類似勤務をまとめる時に指定された記号に置き換えて集計するために使います
※14勤務にまとめることができます(使用する記号の上限はありませんがサンプル版は60勤務記号までとしています)

2)勤務実績や予定表の縦集計(勤務別日別集計)に集計されています

使わない場合は非表示にしてください

 

以下の様式9に対応しています。他の種別についてはご相談ください

1)一般病棟入院基本料 2)療養病棟入院基本料 3)一般病棟・療養病棟以外 4)特定入院料急性期 5)特定プラス補助 6)地域包括療養病棟

カテゴリー: SOFT