勤務表を作成すると病棟管理日誌や様式9までできるEXCELシートを無料配布

EXCEL勤務表をお使いの病院・クリニック向けに「勤夢表EXCEL」のテンプレートを無料配布いたしました。

勤夢表VXからも展開できますが、単体で動作するようになっております。

テンプレートの勤務表に入力(コピー&ペーストも可)すると勤務表だけでなく病棟日誌や個人別勤務予定カレンダーへ展開できます。

テンプレートの修正はご遠慮ください。

また有償にて様式9への展開やその他の帳票への転記も承ります。

お問合せはこちらからお願いいたします。

勤夢表excel sheetは「入力シート」で勤務表を作るだけで関連する帳票が作成できます。

今までお使いのexcelシートからコピー&ペーストで作成したり、新規に入力して作成したりできます。

※配布しているEXCELsheetは20人分の勤務表作成ができますが、製品版は60名までの勤務表作成が可能です。

ベータ版の様式9(一般病棟入院基本料)を7/19版として組み込みました

※保団連作成の様式9を使用する場合は、ダウンロードしてあるものを送っていただく必要があります。

ご要望に応じて修正も可能ですのでご用命ください。

まずはダウンロードして実際の使い勝手をお試しください。

初期指定項目の入力マスター設定・資格変更(様9)マスター設定・記号登録マスター設定・まとめ記号マスター設定・病棟日誌病棟日誌日付勤務表の入力シート2段予定実績表1段予定表1段実績表様式9_2018病棟管理日誌個人勤務表

1)基準日・・・勤務表の開始日を「2019-08-01」のように入力すると日付下の曜日が変更になります

2)開始行・・・一度に作成できる勤務表作成職員数は60名ですが部署やグループごとに勤務表を作成できます

開始行と終了行はセル横の行番号を指定して下さい。開始行は奇数終了行は偶数を指定します

3)施設名・・・施設名は病院名を登録してください

1)手入力・・・直接キーボードから入力するか別のexcel勤務表からコピーペーストしてください

2)選択入力・・資格のセルをクリックするとリストが表示され、その中から選択します

※資格リストは「マスター設定」で変更できます

3)資格欄は様式9の看護師(上部勤務集計表)と看護補助(下部勤務集計表)の振り分けに使用しています

1)「説明」は勤務表の集計欄の勤務記号の説明に表示されます

2)「記号」は勤務表で使う勤務記号です

3)「時間」は総勤務時間です

「夜勤」は夜勤時間帯の時間です。(小数点2位まで)

4)「日勤」は日勤時間帯の時間です。(総時間-夜勤時間)
※自動計算され、様式9の夜勤時間と日勤時間の集計に転記されます

 

1)まとめ記号は勤務記号が沢山ある場合、類似勤務をまとめる時に指定された記号に置き換えて集計するために使います

2)勤務実績や予定表の縦集計(勤務別日別集計)に集計されています

使わない場合は非表示にしてください

病棟日誌の集計表示位置の設定

1)病棟日誌に集計表示する勤務名とまとめ集計する記号を登録できます

2)表示場所と表示人数は変更できません

※左図を参照(まとめ記号を「マスター設定」でしておく必要があります)

1)黄色く背景のなっているところと勤務者の合計より下が変更できます

2)日付をテンキーから入力すると指定日の勤務者がまとめ記号ごとに表示されます

3)勤務別資格別集計は変更できません

※勤務者の資格を替える場合は「入力シート」で個別に変更してください

4)集計欄下は行数を変えなければレイアウトを変更することができます